Jose Qillaq
 

今年も鎌倉山 スコレーにて展示をさせていただきます。

 

2018.7.21 – 29

絲室・sachiko isobe Exhibition

[ diredire ]

 

in scholē

 

「北はジャイプール、

南はオーロヴィル、ポンディチェリ。

生地は主にジャイプールで。階段をおりておりて、薄暗い倉庫のようなところ、

どーんと積んである布から引っ張り出して、選び終わった後には鼻の奥までほこりで真っ黒。

さりげなくお釣りをぼったくる、とびきり笑顔がすてきなおじさんのセレクトがかっこいい生地屋さんで。」

 

今年も新たな布との出会いを求めて北インドと南インドを旅しました。

旅で出会った涼やかな水色のカディシルクを中心に、

たくさんの生地の中から選びぬいたカディで作られる布小物や作品たちを、今年もたくさんご覧頂けます。

.

今回のテーマは「diredire(ディレディレ)」。

ヒンディー語で「ダラダラ過ごす」という意味の言葉です。

暑くてたまらない日に、日がな一日、お家でのんびりごろごろ過ごせるようなクッションや抱きまくら、

ゆっくりお茶がしたくなるティーマットやティーコゼなどのお茶のためのグッズもいろいろご用意します。

.

また、今回は友人でもある、国立の「台形」さんより、ティーマットやコースターに合わせたアンティークの器が届く他、

料理家・くしまけんじさんの保存食 “A LONG ISLAND DELI” の商品や、

昨年に引き続き、料理家・武山ふみえ さんのチャイグラノラやお菓子も届きます。

.

また、会期中にはJunichi Ogawaによるハーブ茶寮・茶侶や、

西荻窪・くしまの久嶋葉子さんによる中国茶茶寮・喫茶葉子の出張イベントも予定しています。

.

夏の山で、一緒に「ディレディレ」して過ごしましょう。

期間中は、ぜひ何度でも足をお運びくださいね!

.

☆当展はアポイント制とさせて頂きます。

アポイントご希望の方は、junichiogawa.comをご覧くださいませ!

スコレーにお越しになった事がない方も、お気軽にお越しください。